【お金をかけずに資格勉強】再就職を目指すママにもお勧め!職業訓練を活用しよう!

のアイコン画像

こんにちは!めいこ(@meikolog255)です。
3児の母をしながら日々勉強中です!

資格勉強というと、専門学校や通信教材、本で勉強などいろんな方法がありますよね。

でも専門学校はお金がかかるし、通信教材や本で独学勉強するにも継続するのが苦手という方にはなかなか難しい…。

私自身「資格を取りたい!」と通信教材を申し込んだのに、購入したことに満足していざ教材が届いてからは全く手つかずの状態…なんてこともありました。

もう独学で勉強してこれ以上失敗したくない!

だからといって専門学校に通うのは何十万のお金がかかってイヤだ!

できるだけお金をかけずに資格が取れる方法ってないの!?

そんな方に、職業訓練を利用した資格取得を強くオススメします。

この記事で分かること

・職業訓練ってなに?
・お金がかからないってどういうこと?仕組みは?
・どんなことが学べるの?

結論を言うと、お金をかけずに資格取得!夢のような話ですが、簡単ではありません。

でも、知っているのと知らないのとでは確実に違います。

ぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいです。

目次

職業訓練とは?

まず、冒頭でもお話しした職業訓練について。

職業訓練とは離職者や求職者が再就職を目指すための資格取得を支援する“国の制度”になります。

最近ではハロートレーニングとも呼ばれて、より身近に感じられるようになってきています。

基本の講座受講料は一切かからず無料()となっていて、キャリアアップややりたい職種への就職を実現するために必要な職業スキルや知識を学ぶことができます。

※講座受講料以外のテキスト代、資格試験受験料は別途かかります。

さらに条件付きではありますが、対象となった講座への受講中には給付金を受け取りながら通うことも出来ます!

また講座によっては託児付きもあり、子育て中のママにも優しいとっても便利な制度!

公共職業訓練と求職者支援訓練の違いについて

職業訓練とひとくくりに説明しましたが、大きく分けて2種類の訓練があります。

それが、公共職業訓練と求職者支援訓練

公共職業訓練とは、主に雇用保険を受給している求職者の方を対象として行われています。

雇用保険を受給しながら資格勉強が出来るので、雇用保険を受給中の方に勧められる訓練となっています。

求職者支援訓練とは、主に雇用保険を受給していない方を対象に講座を行っています。

こちらの求職者支援訓練を受講する場合に、一定の条件を満たした方は給付金(職業訓練受講給付金)が受け取れます

給付金を受け取るための条件

・ハローワークに求職の申込みをしている
・雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でない
・労働の意思と能力がある
・職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めた

上記の条件に当てはまる場合には

●職業訓練受講手当:月額10万円
●通所手当            :職業訓練実施機関までの通所経路に応じた所定の額(上限額あり)
●寄宿手当            :月額10,700円

が受け取れます。

職業訓練で学べること、期間はどのくらい?

分野としてはIT、営業、販売、事務、医療事務、介護、医療、福祉、農業、林業、旅行、観光、警備、保安、企画、制作、デザイン、輸送サービス、エコ、調理、電気関連、機械関連、金属関連、建設関連、理容、美容関連、など多岐にわたっています。

期間としては最短1ヶ月から最長2年となってます。

応募する時期や地域によっても違いますのでハローワークにお問い合わせしてみるか、こちらのサイトから検索してみるとお近くの職業訓練募集を気軽に見ることができますよ。

のアイコン画像

こんな給付金を受け取りつつ様々な資格の勉強ができるなんて、知らないだけでも損してると思いませんか?

でもこれもきちんとした制度。甘い話ばかりではありません

職業訓練を受講するためには何をしたらいいの?

職業訓練について簡単に説明しましたが、訓練を受けるためにはいくつかのステップがあります。

訓練受講までの流れ

  1. ハローワークで求職申込・職業相談
  2. 訓練の受講申し込み
  3. 面接・筆記試験を受験する
  4. 合格・不合格の発表
  5. 合格者の受付
  6. 受講スタート

ただ受講の申し込みをすれば誰でも受けられるわけではなく、試験に合格しないといけないんです。

受講を希望する講座にもよりますが、試験内容は一般教養の筆記試験と面接です。

あくまでも再就職を目標とした訓練となっていますので、このような試験に合格したうえで受講資格を得なければなりません。

これには、きちんと対策をして挑むことをおすすめします。

職業訓練について【まとめ】

職業訓練について簡単にまとめていくと、

再就職を目指す方に向けた、就職のための制度
公共職業訓練と求職者支援訓練の2種類がある
求職者支援訓練では一定の条件に当てはまる場合、給付金を受給することができる
講座によっては託児付きもある
講座を受講するためには試験に合格しなければならない

費用をかけずに勉強ができる、とっても便利な制度となっています。

ぜひ一度、お近くでも開催されていないか見てみるのはいかがでしょうか?

\近くの職業訓練を探してみよう!/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代|元浪費家主婦|お酒、ゲームすき
ブログ|ライター|Webデザイン|お得情報
気になることを好きに発信している雑記ブログ。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる